しじみんの効果、成分・特徴はこちら

しじみんは新健康成分を配合した肝臓系サプリメント。発売から7年目で50万パックを突破した人気のサプリ。

しじみんの成分と特徴

オルニチン豊富なしじみの身と、しじみの貝殻から生み出した特許取得成分カルサイトを配合。その他、海藻ツルアラメでアルギン酸やフコイダン、ポリフェノールも配合。

他にはない特許成分のカルサイトが特徴的ですね。

しじみんの口コミ・レビュー

(ピックアップ)

私は仕事柄お酒を飲む機会が多いのですが、年齢が上がるにつれて翌日に響くようになってきて、40代半ばを過ぎた頃から週末休んでも平日の疲れが取れないという風になってしまいました。しかしながら、まだまだ仕事上での夜のお付き合いをセーブできる立場ではないので、お酒を控えるということが難しい環境にあり、サプリメントで補強することにしました。

初めに目をつけたのはオルニチンサプリです。オルニチンは私のように夜のお付き合いが多い人に愛されている成分ですが、市販のオルニチンサプリをいくつか飲んでみたところ、それほどの変化を感じることができずにいました。でも、友人からしじみんは良いと聞き、半信半疑でしたがしじみんを飲んでみることにしました。

すると、他のオルニチンサプリでは感じられなかったような体調の変化を感じることができました。しじみんには青森県十三湖産のヤマトシジミのエキスがたっぷり含まれているので、話題のオルニチンだけではなく、タウリンや各種アミノ酸、そしてカルシウム、鉄、亜鉛などの豊富なミネラル類が含まれています。

そして注目されるのがカルサイトという成分です。シジミの殻を高温で焼成することであらわれる成分で、カルサイトもまた肝機能改善効果があるため、夜のお付き合いが多い人にはありがたい成分なのです。実際に弘前大学の元教授佐々木甚一医学博士がラットを使った研究でカルサイトの効果を検証しているということです。このように実際の検証もされているカルサイトの効果は私には抜群で、しじみんを飲むようになった翌月あたりから明らかに飲んだ日の次の日の体調に変化が出始めました。

お酒が残らないというか、体の倦怠感が少ないというか、全く飲んだ影響が出ないわけではないのですが、これまでのように翌日朝起きるのが辛いということがなくなり、週末を超えても疲れが取れないということはなくなりました。しじみんは嫌な臭いも無く飲みやすいので、毎日続けられています。